お問い合わせ

住宅購入のための10のステップ

近年、住宅購入は1,2,3というように簡単にはできませんが、1から10のステップでできるくらいのことです。問題のある住宅物件や特別なローン計画などの様々な要素が取引きの難易度やタイミングに影響しますが、購入初期段階においてはほとんどの住宅購入者の方々が共通するステップを踏んでいくことになります。

  1. 準備度を確かめる
    こちらを読んでいるということは、おそらくお客様はすでに住宅購入がご自分の財政やご家族にとって良い選択であるかどうかを決める最初のステップに入ったということでしょう。この決定においてはもちろんお客様の最新の財政状況が一番の要素となります。住宅購入や住宅所有権の費用について理解することは、「思い切る」準備ができているかどうかを確かめるための重要なステップです。財政的な準備度を確かめる要素には、お客様の最新の収入、貯金、固定出費、借金などがあります。
  2. 最適のローン候補者になる
    貸主の要求条件が今まで以上に厳しくなってきているので、お客様のクレジットや財源が申し分ない状態であることを確かめておく必要があります。クレジットカードや車のローンなどの未払い分を支払っておくようにして下さい。これによって、収入対借金の比率が改善され、同様にクレジットスコアもよくなります。700以上のクレジットスコアを持っていると、一番良い利率でローンを借りられる可能性が高まります。
  3. 事前承諾書を手に入れる
    ローンの事前承諾書を手に入れるということは、ローンオフィサーがお客様の財源と信用状況報告書をよく見直し、1つ以上のローン事業において特定のローン額を借りる資格があると認めるということです。この承諾書は貸主から提供され、住宅を購入する申し出をする準備ができた時に、住宅を購入する財源力があるという証になります。
  4. 予算を決める
    事前承諾書は、お客様のクレジット、収入、その他の要素をもとに銀行がいくら貸すかということを示していますが、実際にお客様がいくら借りるかというのは個人の決断となります。銀行は事前承諾の金額を決定する際お客様の固定出費を考慮に入れますが、毎月どれくらい支払うのが妥当なのかを決める必要があります。
  5. 不動産業者を見つける
    不動産業者は、多数のMLS(地域の不動産業者団体が設立した不動産情報のデータベース)にアクセスでき、市場における洞察力もあるので、お客様の探している住宅を見つける手助けをし、同様に交渉とクロージングをする過程において大いに役立つでしょう。住宅購入において不動産業者を利用する必要はありませんが、初めて住宅購入をする方にとっては、不動産業者を利用することによって全体の購入プロセスをより簡単なものにすることができるでしょう。
  6. 物件を選ぶ
    お探しの住宅についての希望を決め、物件の選択肢を絞って下さい。不動産業者がお客様のご希望に合った物件の住宅見学を手配してくれます。お客様とご家族にとって最適な住宅を選びましたら、申し出をし、取引きを終了する時です。
  7. 申し出をする
    申し出をすることは神経を使うプロセスになることがあります。最新の市場状況、その年の時期、住宅に必要な作業、そして住宅物件が市場に置かれていた時間などは全て、お客様の申し出や予算に影響します。住宅の値段だけが申し出における項目ではありません。クロージング費用や必要な修繕などについて交渉することもできます。
  8. 住宅の建物調査を依頼する
    お客様の申し出が受諾されると、購入者の住宅の建物調査を予定するのが通例となっています。住宅の状態について専門家の意見を聞き、損傷、害虫、構造的問題などあらゆる危険信号を確認する機会を持てるのがこの時です。
  9. 購入同意書に署名する
    販売契約書、または購入同意書には取引きの具体的な手順の概要が示してあります。つまり、売買取引の詳細やクロージングの前になされるべき交渉済みの修繕、住宅とともに売却される備品、住宅に関しての一定の情報開示などです。こちらの書類は手付金の支払いとともに、地域ごとの慣例に従って、お客様の正式な代理人、弁護士、またはエスクロー担当者によって保持されます。
  10. 取引きを終了する
    新しい住宅のクロージングプロセスは数週間(またはそれ以上)と多数の手順を要します。エスクローの期間中はローンを確保するために貸主との作業が開始します。こちらの作業はたくさんの資金関連の書類の収集や、貸主による住宅物件の不動産鑑定の手配などを含みます。クロージングの間に、貸主はお客様に住宅所有者保険の保険証券を買うことを要求することがあり、権原保険の所有者保険証券を買うことができます。購入契約の必要条件が満たされローンが承認されると、交渉したとおりに全ての修繕がなされているかどうかを確認するために、立ち入り調査をする機会を与えられます。クロージングの日には、ローンの書類に署名をして、お客様の新しい住宅の鍵を受け取ることができます。

お探しの住宅についての希望を決め、物件の選択肢を絞って下さい。不動産業者がお客様のご希望に合った物件の住宅見学を手配してくれます。お客様とご家族にとって最適な住宅を選びましたら、申し出をし、取引きを終了する時です。

印刷する フォントサイズ A A A

CostsFirst™

ほとんどのタイプの売買取引の決済費用を計算できるオンラインツールです。6つの言語(スペイン語、中国語、韓国語、ベトナム語、日本語、英語)で見積書をメール、印刷、保存することができます。
今すぐサインアップ!

Comprehensive
Calculator

総合計算機: 権原保険料、裏書手数料、登記費用、譲渡税などの決済に関する費用の見積もりを出すためのオンラインリソースです。
計算機を起動する。

Email This Page

Please Contact Me