お問い合わせ

権原調査プロセス

概要

新しい家の鍵を受け取る頃には、この契約を成功させるために必要な作業についてかなり把握できているかもしれません。しかし、新しい住宅購入者は権原保険ポリシーの調査と引き受けを手間と感じることもあります。このちょっとした最後の手間が、今後、非常に役立つこともあります。

公的記録の調査

徹底した権原調査として一般的なのは、公的記録の徹底調査です。物件の管轄、担保権、訴訟活動は場合によって、多様な方法(買い手の名前、所有者の名前、住所、地番など)で申請されている可能性があるため、この作業には手間がかかります。今日では権原会社の多くが、これらの調査を実施する上で、徹底した、体系化された方法を編み出しているため、その結果、権原調査をより早く、容易に進められる、統一的に索引化された巨大データベースが作られています。このような「権原プラント」、すなわち統一的に公的データを整理した巨大なデータバンクは、権原調査をより迅速に実行するのに役立ち、正確な情報の獲得に一役買っています。

調査項目の調査

さらに、権原調査によって見つかるのは、単純な抵当権や判決だけではありません。徹底した権原調査には、住宅ローン、道路や下水の評価、各種税金のほか、順調な取引の足かせとなる無数の問題に関する調査も含まれます。

たとえば、ある権原調査人がある物件を調査した結果、訴訟や担保権は見つかりませんでしたが、買い手の知らない特殊な建築制限が存在することが判明するかもしれません。また、権原調査では民間の下水道や社会的権力など、前に成立している地役権が判明することもあります。権原調査人によって、物件の一部が隣人の土地を侵害しているケースが明らかになることもあります。こうした問題は、将来的に所有権の問題として顕在化することがあります。

新築

新築物件においても権原の調査には時間がかかります。実際の建築物は新しいものでありながら、建物が建っているその土地は新築前に多くの所有者の手を渡ってきたもので、将来的に所有権問題の火種となりうるかもしれません。そして、新築の家に限って言えば、下請け業者や取引業者が物件の未払いの負債に担保権を設定していないという保証もありません。

舞台裏

権原保険証券の発行の舞台裏にある細々とした作業は、物件の買い手や売り手からはほとんど見えません。権限の専門家たちが金銭的なリスクを減らし、権原を保障するために奔走し、既存の「疑念」(訴訟、地役権、担保権など)を取り除きます。疑念を取り除くことが困難な場合、または取引を続けるのが疑問に思われる場合には、権原会社はこの事実を買い手候補に伝えます。

心の安心

権原調査で収集されたデータは、買い手が購入しようとしてる物件について安心を提供するだけでなく、将来的に生じる潜在的なリスクを緩和するのにも役立ちます。つまり、権原保険ポリシーが価値ある投資となる理由はここにあります。より大きな価値ある投資であるあなたの家を守るために。

印刷する フォントサイズ A A A

CostsFirst™

ほとんどのタイプの売買取引の決済費用を計算できるオンラインツールです。6つの言語(スペイン語、中国語、韓国語、ベトナム語、日本語、英語)で見積書をメール、印刷、保存することができます。
今すぐサインアップ!

Comprehensive
Calculator

総合計算機: 権原保険料、裏書手数料、登記費用、譲渡税などの決済に関する費用の見積もりを出すためのオンラインリソースです。
計算機を起動する。

Email This Page

Please Contact Me