お問い合わせ

権原保険とは何か

不動産は米国における最大の市場なので、不動産売買は米国経済の健全維持に不可欠な要素です。しかし、売買取引はリスクなしには成り立ちません。そこで、権原保険がアメリカの住宅所有者の所有権を125年以上も保障してきました。



 

概要

不動産物件が融資、購入、または売却された時、取引きの記録は一般的に公文書保管所に保存されます。同様に、物件の所有権に影響を及ぼす可能性のある他の事項も文書化され保存されます。他の事項とは、先取特権、課税徴収、債務などを含みます。買主が権原保険を購入すると、権原保険会社は、買主の所有権に影響を及ぼす可能性のある問題を見つけ出し、可能なら解決するためにこれらの記録を調査します。

権原調査と審査

こちらは権原保険が従来型の保険の形と違う点です。車や健康に関する事項を保障する保険証券を購入した時、保険会社は購入者を保障するリスクを査定し、想定されるリスクをもとに保険料を決めます。一方権原保険は、まず保険会社が、不動産取引の登記のために法規に従って取り決められた公的記録から、権原に関わる書類を集め、所有権、先取特権、および権原に影響するような他事項の状態の確認作業を行います。このプロセスを権原調査といいます。権原調査が終了すると、権原保険の保険業者が権原の保険引き受け能力を決定し、填補範囲の除外事項と保障条件を提示します。

未発見のリスク

もちろん、一番腕のよい権原専門家でも全ての権原の問題を見つけ出せないことがあります。そのような問題は、保存の誤り、偽造、未知の相続人、不測の問題などによって生じた権原問題のように、証明するのがより難しい問題を伴っています。このようなことから、権原保険証券はお客様の不動産投資の保障において重要な役割を果たします。

ローン保険証券

ローンを確保して新しい住宅や他の不動産物件を購入する時、ローン貸主が権原保険のローン保険証券を購入することを条件として出してきます。この保険証券は保険をかけられた権原の問題に対して貸主を保障額分保障するものです。この保険は貸主にとって有益で、保険証券内で示されている限定的状況のもとローンが続く限り保険填補は有効です。

所有者用の権原保険証券

所有者用の権原保険証券を購入するオプションもあります。こちらは証券に載っている被保険所有者に直接保険を提供するもので、所有されている不動産金利の種類が示されています。所有者用の保険証券とローン保険証券どちらとも、保障されているリスク、填補範囲の除外事項、保険証券付属明細表に記されている権原の例外と条件などを含む保険約款に従います。

保険料

取引き終了時に、ローン保険証券と所有者用の保険証券どちらとも1回払いで保険料を支払います。保険料は購入した住宅の合計価格とローンの金額で決定されます。こちらも、権原保険が継続して支払わなければならない他の保険とは異なる一つの点です。住宅やその他の不動産の購入はお客様がなされる最大の経済投資かもしれません。権原保険は、その投資に関わる権原がしっかり保障されているという安心感を与えるものです。

印刷する フォントサイズ A A A

CostsFirst™

ほとんどのタイプの売買取引の決済費用を計算できるオンラインツールです。6つの言語(スペイン語、中国語、韓国語、ベトナム語、日本語、英語)で見積書をメール、印刷、保存することができます。
今すぐサインアップ!

Comprehensive
Calculator

総合計算機: 権原保険料、裏書手数料、登記費用、譲渡税などの決済に関する費用の見積もりを出すためのオンラインリソースです。
計算機を起動する。

Email This Page

Please Contact Me